適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復に向けたトライ&エラーの自分日誌。

抑うつ傾向の人には「タンパク質を食べて!」と言いたい。

まだ休職する前、適応障害の前兆症状が現れたころ、一気に食欲が減った。

昼休みもおにぎりかサンドイッチをかじりながら、PCに向かって仕事をしていた。昼休みになんらかを胃に入れられれば良い方で、夕方近くなって昼食を取っていないことに気づいて、オフィスの1階にあるコンビニに慌てておにぎりを買いに行き、MTG中に「昼ごはん食べはぐちゃってて。サーセンサーセン」と言いながら齧ったりしていた。

 

業務量に圧迫されて、ちゃんとした食事を食べる時間がなくなっていることが原因なんだと思いこんでいたけれど、そもそも食に対するモチベーションが湧かなくなっていたと思う。空腹感も感じなかったし、咀嚼することも面倒で、ちょっと食べてもすぐに食べる気を無くしてしまう。

 

並行して、(食事だけが原因だとは限らないが)体力も落ちていった。

続きを読む

「冷えとり」への執着に感じる違和感は、宗教のそれに似ている。

冷えとり用の靴下が初めて破れた。「冷えとり」の作法によると、これは冷えをとることによって、体の毒素が外に出て行った証なのだそうだ。

f:id:sophy365:20180622214728j:plain

ほんとかよ、磨耗じゃねぇの、という疑念を抱きつつ、でも体を温めるのは良いことだよね、とも思いつつ、これまでなんとなく感じてた「冷えとり」への違和感、抵抗感について考えてみた。

 

わたしは自分が居心地よくあるために体を冷やさず、温めるべきだという考えには全面的に賛成している。でもいわゆる「冷えとり」賛同者ではない。

いちおう前もって補足させてもらうと、これはわたしの個人的な好き嫌いの話であって、「冷えとり」をしている人を批判する意図で書く訳ではない。

 

 

続きを読む

診察時間が最短記録を更新した。適応障害 休職6週目

やってきました週に一度の診察の日。

前回の診察が5分ほどで、まじすか短くね!?と思ったのは、以前書いた通り。
sophy365.hatenablog.com

今回は最短記録更新の4分。まじきっつー。
いや、いいのよ。それで順調に回復しているなら。回復のためには医者に寄りかからず、自分の努力が必要なこともわかってる。
でもなんだろ、人間には感情ってもんがあって、なんかこう4分で「また来週!」って言われると、ベルトコンベアーに乗せられてる気分にならないでもない。
来週は3分なんじゃねーの、と思う。キューピーのクッキングかよ。

続きを読む

手抜き料理のススメ。使いまわしのきくラタトゥイユ。

料理する気しない。1から作る気力なんて全然ない。

そういう日がある。そういう日があるというか、わりと毎日そんな気分。

 

たっぷり時間があって、体力と気力がある時、つまり元気なときならいざ知らず、日々のルーティンとして料理をするって言うのって、苦痛に感じるときがある。

 

そんな時に、作り置きして冷凍しておけばいかようにもアレンジ可能なラタトゥイユを全力でおすすめ。ちょっと元気なときに無心で野菜を刻んで、野菜の茹る優しい匂いに癒されて、冷凍しておけば、やる気の出ない時にものすごく楽。

夏野菜も安くなってきたから、材料費もそんなにかからないはず。

 

続きを読む

気圧の変化で不調。そんな時におすすめの手抜き朝食。

昨日は朝から雨だったせいか、ちょっと不調な1日だった。とにかく眠い。

前日の夜にサッカーの日本戦を遅くまで見てしまったせいかもしれないけど、睡眠アプリを見てみても、睡眠が浅かったみたい。

雨なので外に出る気も起きず、午前中を家の中でぼんやりと過ごし、午後は昼寝してしまう、、という感じ。

 

続きを読む

コノフィツム朱楽殿の脱皮

去年、国際多肉植物協会主催の多肉バザールで手に入れたConophytum Syurakuden 朱楽殿がようやく脱皮し始めた。

 

リトープス類はもうすっかり脱皮中だけど、この子はゆっくりしたペースでこれから脱皮するみたい。

 

続きを読む

走ってたら気づいた。ちゃんと前を見てた。

ここ一週間ほどジョギングをしている。
朝起きて朝食を食べた後にソファーに身を沈めると、そのまま寝てしまうのだ。だから、朝食を食べたらストレッチをして外に出る。
外に出て陽の光を浴びると、セロトニンが出るらしい。セロトニンの分泌のためには、朝2500ルクス以上の光を浴びる必要があって、室内の照明の灯りでは300~500ルクス程度。一方、屋外に出ると雨の陽でも約5,000ルクス、晴れならば100,000ルクスなので、外出することが肝要なのだそうだ。 最初はただの散歩だったのが、体力増強を考えてウォーキングになり、ジョギングになった。(といっても、スロージョグだけど)

続きを読む